8畳間最適化計画

実家を断捨離し、シンプルな暮らしを目指す23歳♂の備忘録

【断捨離】木棚撤去

f:id:lingmoo_0214:20170618142347j:image

 

 

大学1年の夏、一人暮らしを始めて即効で棚を買いに行った。

 

 

 

 

そして今回その棚を撤去した。

 

 

 

 

 

購入から現在まで、所有期間6年。

うち留学を挟み、使用期間5年。

 

 

 

色んなものを置くのにすごく便利で、

かなり活用してました。

 

 

 

撤去直前は洗濯機を覆うように置いて、

最上段にタオル、

その下には靴を置いてました。

 

 

靴は砂を落としても少しずつ溜まって行ってたので、

 ぶっちゃけちょっと衛生面は良くなかった。

 

 

 

 

今回、満を辞してそれを撤去し中野に住む後輩に譲りました。

 

 

 

 

 

ほぼ押し付けたような形だったけど。

 

 

 

 

まあ、後輩が4月から一人暮らし始めて家具揃ってなかったし

 

 

 

 

 

人助けをしたということにしとこう。

 

 

 

 

 

 

棚がなくなったのはちょっと寂しいけど、いい面も多い。

 

 

 

 

 

1番はやっぱり当初置いていた場所がすっきりしたこと。

 

 

 

 

 

洗濯機を覆っていた棚だったため、

その棚がなくなったことにより洗濯機が明るみに。

(写真は後日)

 

 

 

 

 

そして、そこ一帯を制圧していた空間の圧迫感。これがなくなった。

 

 

 

 

 

うちの洗濯機は、家の構造上一般的なアパートと同じく玄関の真横にある。

 

 

 

また1階の場合、玄関の段差がなぜか高い。2,30センチくらいある。

 

 

 

 

そんなもんだから、150cmくらいあるこの棚の存在感たるや凄みがあった。

 

 

 

 

そう思うと、置いてるものはタオルとか靴だし

 

 

 

 

 

置くところ変えればこの棚いらないのでは、と。

 

 

 

 

 

 

そうとなればすぐ行動。

 

 

 

 

 

 

解体作業して

f:id:lingmoo_0214:20170620000341j:image

 

 

 

 

完璧。

 

 

 

 

 

中野までは素手で持って行きました。

 

むしろ貰ってくれるのが有難い。

 

 

 

ゴミで出すならば木材の場合、

 

確か長さが80cm以内でないと燃えるゴミとして出せないのである。

 

 

 

 

 

捨てるためにはカット作業をするか、

お金と時間をかけて粗大ゴミで出す必要がある。

 

 

 

 

 

それに比べれば、電車賃200円くらいと少しの体力で済み、

なおかつ誰かの役に立てるならそっちを選ばない理由がない。

 

 

 

 

というわけで、今回全てが順調に行きました。

 

 

 

 

次は何を片付けようか。

 

 

 

 

最近、暑さから髪の毛いらないんじゃないかって思って来た。

 

 

 

さすがにいきなりはキツイので、

やるとしたら段階を経てやりたい。

 

 

 

 

今のところ現実にはならなそうです。

 

会社的にアウトかもしれないしね。

 

 

 

では。