8畳間最適化計画

自分だけの、秘密じゃない基地。その備忘録。

ギャップ?

 

この前、普通に歩道を歩いていたら

 

前方の車道からグレーの原付バイクが走ってきてよくみたら

 

グレーの単調なデザインのヘルメットに

 

グレーの着物着たおばあちゃんが運転してた。

 

 

僕「!?」

 

 

その時すごく、そのおばあちゃんをかわいい!と思ってしまったんですね。

 

恋愛対象としての「かわいい!」じゃない方の「かわいい!」なんですけど。

 

なんというか、おばあちゃんの表情とかも確かに

 

「え、どした?」みたいに澄ました顔でかわいかったし、

 

でも一番はやっぱ、その全体像ですかね。

 

おばあちゃん×着物×原付バイク という組み合わせ。ドッキング。

 

 

日常で使う「ギャップ」って、

 

「めちゃめちゃ見た目が強面なのに、猫3匹飼ってる」とか

 

「図書委員のずっと本読んでる女の子がFワンレーサーの卵」とか

 

そういう「実は、」みたいに別の場面で対象者の意外な一面が見えるじゃないですか。

 

 

けど今回、そういうんじゃなくて単純に

 

一場面というか一瞬にしてそれが全てやってきたような感覚になったんですよ。

 

「え、着物で原付!しかも澄まし顔!いい!」という感じで。

 

 

だからこれは、いわゆるギャップの一つなのかな?って気になって。

 

 

そんでさっきも、近所の家系ラーメンのお店の前を通った時、

 

そこから女子高生が普通に出てきて、

 

うおおお!ギャップ(仮)!みたいな感覚になったんです。

 

だって疲れたおっさんと「外食はやっぱラーメン!」系男子しか入らないような

 

ラーメンやさんに、純粋無垢の象徴と言わんばかりの女子高生がポツンと麺をすするなんて。

 

まさに荒野に咲く花の如しじゃないですか。

(おっさんと男子をディスってるわけじゃないです。言葉の綾です。)

 

ほんとは、女子高生×家系ラーメン×1人だったら尚良し!だったんですけど

 

彼女は同じ制服の友だちと2人で来店してたっぽいです。

 

 

 

これってギャップと呼んでいいんかな。

 

神のみぞ知るって感じですかね。