8畳間最適化計画

自分だけの、秘密じゃない基地。その備忘録。

【音楽】大森靖子『draw(A)drow - Single』

f:id:lingmoo_0214:20170831131612p:image

 

 

音楽評論ってなんか個人的に、どう書いても攻撃的になるイメージだからブログとして書くのがすごく難しいと思ってて。

 

 

けど、自分はこれが好き。っていうのを書いていきたいのでちょろっと書いていこうと思います。

 

 

そもそもまず自分の音楽の聴き方というか、音楽のどういうところが好きなのか、っていうことなんですけど、

 

 

僕は単純に、聴いてて「いいなぁ」って思う音楽が好きです。

 

 

だからその時々で好きな音楽が違ったり、極端に言えば気分によっても好きな音楽は変わります。

 

 

前はすごく好きだったけど、今は前ほど好きじゃないなあ。っていうこともあれば、逆なこともあります。

 

 

それはほんとに、自分がその時々に「いいなぁ」って思う基準が違くて、気分はもちろん時代、地域、系統、音の好み、全部バラバラ。

 

 

この前とか、ケルト音楽めっちゃいい!って思ってたけど、今はそれほどでも。って感じだし。

 

 

でもそれって悪いことじゃないと思います。

 

 

心無い言い方になってしまうかもしれないけど、「好き」という気持ちはその時々によって多少なりとも変化するものかなって。

 

 

だけど、自分の中のどこかに「好きの核」みたいなのはあって、それだけはどんな時でもブレないで好き。なんじゃないかなって。

 

 

それが、その人の本当の個性なんじゃないかなって思います。

 

 

だから僕の好きな音楽は今後ブログで書くとしたら色んなのが出てくると思います。

 

 

音楽の好みだけじゃなくて、鑑賞の仕方とか感想の持ち方とかで、きっと人となりが出てくる気がします。

 

 

ここは自分の好きな事だけを備忘録として書くところなので、自分も他の人も、好きなような見れればいいなぁって思います。

 

 

さて、前置きは長くなりましたが、最近好きな大森靖子のニューシングルが昨日8/30に発売されました。

 

 

最近のライフスタイルから、CD買わない派になってしまったので、Apple Musicで聴いてます。

 

 

というか、発売日なのにCDだけじゃなくてApple Musicでも聴けるのがすごいです。

 

 

靖子ちゃんの意向なのかも知れない。

すごく手軽に聴けるところがすごく嬉しいです。

 

 

靖子ちゃんのブログ読むと、ラインライブのことで「あれ、手軽にライブ観れるし自分だけがアーティストの世界に入り込めるからいいですよね」って言ってたのもあるし、音楽活動においては、ある種の音楽を聴く「手軽さ」っていうのは大事にしてる人なのかもしれないなあ。って勝手に思いました。

 

 

音楽聴く経緯の話はこの辺にしておいて、主役の音楽の方ですね。

 

 

シングルで3曲入ってる3曲全部良かったです。

 

 

f:id:lingmoo_0214:20170831131613p:image

 

 

タイトルにもなってるdraw(A)drowはYouTubeでも観て、単純に「かっけーー」ってなったし、昨日ライフブログを読んだら解説を本人がしてて、すごくなるほったし、靖子ちゃん本人の考えが分かった気がして、更にいいなぁって思いました。


2曲目のわたしみも、いいです。(語彙力)

生きづらさとか、世間一般での自分を確立しながらも自分らしさ(俺の中ではこれが「わたしみ」)を持つバランスというか葛藤というか。どこかで2つがぶつかってへこたれるけど、それでもいいんだよ、っていう風に感じました。


3曲目は欅坂46サイレントマジョリティーのカバーで、これもすごいです。


ラインライブで弾き語りを観て、その時も「うおぉーー」って。笑


誰かがツイッター欅坂46と靖子ちゃんのサイマジョの感想の違いをツイートしてて、それを靖子ちゃん本人がリツイートしてたんだけど、まさにその感じ。


ある種わたしみと似たような感じで、「あなたはそれで大丈夫なんだよ」っていう感じに思いました。

 

 

そんな感じです。

 

 

最後に昨日アンパンマンミュージアムで買ったアンパンマンのあんぱん載せときます。

 

 

f:id:lingmoo_0214:20170831135345j:image