7帖ワンルーム

都内でのんびり暮らしたいです。

22日目、最近の趣味を探したい

 

今日の晩御飯の量が尋常じゃなかったと思う。

 

鶏むね肉 350g

食パン4枚

ナス 1/2本

ミートソース 100g

チョコパイ 3つ

みたらし団子 3本

あん団子 3本

 

今は昨日ドンキで買った1.5Lのコーラ飲んでる。お腹いっぱいで幸せ。

 

 

そんな最近の趣味を探してる。

ここまで来たら料理でいいか。

 

昨日はノリで買ったアボカドを食べてみた。

自分でアボカド買って家で食べたの始めてだったんだけど美味すぎて吐きそうになった。

アボカドやんこれ。お店でした食べたことないのに家にあるのすげえってなった。

 

アボカドって食べごろとか皮とか種とかめんどくさいからお店で食べられればいいやって思ってたけど今度から安かったら買って家で調理しよって思った。調理って言っても醤油につけてチンするだけ。あれうまい。あれ食べた瞬間にマグロも食べたい!って思える。

 

通称森のバターでありながら刺身にもなるしって万能。あれで健康にもいいってなってんだから敵うもんじゃない。まとめて保存できるなら買いだめしたいし専門店ができるのも納得できる。

 

趣味を調理にするとしたらいろんなアボカドの料理とか作ってみたいものです。

 

 

 

14日目、仕事スタート

 

1月4日から仕事が始まった。

 

朝、新しいオフィスに向かう感じ。めっちゃあれ、大学の入学式に行くような感じ。自分で言うのもなんだけどすごく初々しくてちょっと緊張するけどそれは知らない世界に飛び込むことに対する緊張であって本心はもちろんワクワクするあの感じがした。

 

年始最初の日はオフィスで社員全員が集合して年始のミーティング。社長、司会、各部署のマネージャーが前に出て連絡事項や今後の抱負を話す。

もちろんその後、人事の方から紹介され挨拶した。日本語めちゃくちゃ変だった笑

1年目ということもあるので事故ケガなく、って言ったような。思いが伝わればいいや。

 

前職の営業とは全く違うこともあって、不慣れなことできないこと色々あるはずだけど

それも大事にするけどそれ以上に安全第一に働きたいと思ったので。

 

まだ始まって間もないから適性とか分からないけど、やっぱり長く続けたい。今度こそは。

出来るだけ長く続けられるように、事故ケガは絶対したくない。

 

それから無理したくない。精神面も身体面も。客観的には見れないけど、もしかしたら前職では気づかないうちに無理をしていたのかもしれない。だから無理はぜず他人に助けを求めたい。頼るようにしたい。

 

2日だけ仕事してみた感じ、職場環境は悪くなさそう。和気あいあいとしている。メリハリがある。

早くちゃんと仕事している人に見られるようにしたいと思います。

 

 

13日目、良さげな鍋

 

ここ数日のブルボンプチの消費量。3日続けて3つ食べてる。安さ&味の豊富さに気づいてしまった。

 

 

今年は福袋1つ買った。

今まで福袋といえば服ってイメージだったんだけど、今年は今すぐ必要な物をということでキッチン用品。

 

もともとキッチン用品は買う予定だったけどどんなものを使うか悩んでいたところ、新年だし福袋で買えばいいんだ気づく。

 

今の部屋のキッチンが狭いので、フライパンやら鍋やらを買い揃えるよりも1つで複数活躍できる奴を買うべきだと決心。一人暮らしだからこそできる判断。

 

ということでル・クルーゼにした。

 

f:id:lingmoo_0214:20180108200843j:image

 

ここ数日いろんな雑貨屋、遂にはイオンで見かける同等品がストウブばっかりでなかなかル・クルーゼが見当たらない。これがいいと捉えるかどうか。

 

否、使いこなせればそんなことは関係ない。

 

f:id:lingmoo_0214:20180108201548j:image

 

福袋は中身がわかるスタイルでありがたかった。欲しいサイズと予算のバランスがほぼ完璧にマッチ。

 

中身は、鍋とボウル×2とスパチュラという無駄に言いたくなるヘラみたいなやつ。食器もなかったのでめっちゃありがたい。

 

しかもこれお米炊くのも簡単にできるというナイスなタイミングすぎる性能付き。

 

購入後1番最初に鍋で作ったのはご飯でした。

 

f:id:lingmoo_0214:20180108202048j:image

 

 f:id:lingmoo_0214:20180108202123j:image

 

そう、あと鍋は関係ないんだけど今回のお部屋はIH。

正直IHの火力すごく心配だったんだけどいらぬなんかのほにゃらららでしたわ。

今のIH火力すごい。

 

その後にくじゃがも作り、すでに元を取ってるように感じる。買って正解でした。

12日目、里帰り

 

1月2日、平塚のおばあちゃんといとこ家族に会った。

 

おばあちゃんとはこの前会ったけど、いとこたちと会うのは久しぶり。お盆かおじいちゃんの三回忌?だったかで会った時以来。

 

特に何もすることなくラスカの鍋料理屋さんでご飯食べただけだった。11時45分もやたらピンポイントな時間に平塚集合と言われてたけど、弟がラインで1時ごろになるって言ってて、情けないなあって余裕こいてたら俺も着いたの1時くらいだった。意外と遠い。

 

コース料理で、着いた時に弟と自分の分がとってあった。新年の挨拶しながら刺身食べながら謝って近況報告。遅れたぶんの時間をイーブンにするかのような所業。

 

1時に着くって言ってた弟は2時近くに来てテンションがあまり高くなく、聞いたら寝てないとかなんとか。忙しいらしい。

さすがフリーランスバンドマン。バンド組んでないって言ってたからバンドマンなのかすらわかんないけど。家族でも誰1人として彼を熟知している人はいない。

 

帰る弟が帰りの電車賃ないと言って情けないなあと。さすがにそこはちゃんと持ってる兄。てか寝ずに来て電車賃すらないって大丈夫なんだろうか。

お兄ちゃん融資したいけどニート期間に貯金全部なくなっていっぱいいっぱいなのでもう少ししたらご飯とか奢るよ。てかお前も早く自立しろ、って言いたい。

 

我が家の新年はこんな感じで、年々堕落していく弟が心配になるシーズンです。

11日目、駒沢オリンピック公園

 

仕事始まる前の数日間、居場所が変わっただけでやることがないのは変わらないので何かと暇だった。

 

ここ最近で癖になってしまった「午前中ずっと家にいてないもしない」というのを抜け出さないといけない。しばらくしたらそのうち自然と抜け出せてるかもしれないけど。

 

そんな日が例外じゃなかった大晦日は、午前中何もしなくて午後2時くらいにやっと外出。あてもなくチャリに乗ったらなんとなく行く場所が見えてくる。

 

まずは駅付近を探索。環七を北上すると、パーシモンホールの案内板が見えたので行ってみた。

 

f:id:lingmoo_0214:20180107001212j:image

 

この日はやっぱり施設は休み。人も全然で、広場で1組だけ親子が遊んでるだけだった。

 

f:id:lingmoo_0214:20180107001417j:image

 

 f:id:lingmoo_0214:20180107001427j:image

 

 f:id:lingmoo_0214:20180107001459j:image

 

緑道もあって雰囲気いい

f:id:lingmoo_0214:20180107001533j:image

 

こっちはたぶん裏側のほんの一部。開館してる時にまたこよう。

 

そのまま駒沢通り方面に行く。

 

途中、右手にあった柿の木坂コーヒー。

ここもだけど雰囲気がすごくいい。余裕のある静かな感じ。大晦日だからじゃない静かさ。たぶん普段からいわゆるチルアウト的な街並みなんだろうなあ。

 

f:id:lingmoo_0214:20180107002704j:image

f:id:lingmoo_0214:20180107001935j:image

 

その後は駒沢通りに入って駒沢オリンピック公園に行った。

 

f:id:lingmoo_0214:20180107002016j:image

 

サイクリングロードとかリアルなヤツはじめて。

f:id:lingmoo_0214:20180107002047j:image

 

中央広場

 

 f:id:lingmoo_0214:20180107002109j:image

 

のちに知ったんだけどこの日は車椅子バスケの試合があったみたいで、体育館みたいなところに人が列作ってめっちゃ盛況してた。すごい人気なんだなあ。

 

その後も駒沢通りを二子玉川方面へ。途中で日体大

 

f:id:lingmoo_0214:20180107002422j:image

 

 

二子玉川には無事着いたけどもちろんショッピングセンターは閉まってて、川やら遊んでる人たちを見て折り返し。

 

途中、尾山台でパン買って帰ってきた。

f:id:lingmoo_0214:20180107002552j:image

 

ここのパン、次の日の朝に温め直して食べたんだけどめちゃくちゃ上手くて感動した、だけどガーリック入ってて、その日は1日口くさかった。

10日目、棚完成

新居でも作った。

 

棚はやっぱりあった方がいいと思う。狭い空間でも縦に使えばスペースは無駄にならないし、服でも本でも雑貨でもなんでも置けるのが棚の最大のメリット。

 

f:id:lingmoo_0214:20180103122632j:image

 

あと自分で棚を作ったら高さを自分の好みで調整できるのもいい。支柱?には穴が空くけど全然俺はあんま気にしない好き。

 

逆にスペースの小さいところでは意外と役に立たないのは体にフィットするソファ

 

利用の仕方によって形がかわって体にフィットするのものの、省スペースな空間ではその伸縮性を考えて配置する必要がたるのだけれど、そうなるとどうしてもスペースを取る。たとえば真横に物を置けない。足つきのソファならできる様な下に収納を設けられない。後ろに通ってるコンセントを圧迫してしまう。など。

 

本気で売りに出そうか考える。

良品とはいえは条件や環境が整ってることありきの良品なのだなあと感じた。

 

話の本題からはそれちゃったけど、とりあえず棚が完成。

 

けどこれも少し改良の余地あり。というのも、棚板の奥行きが小さい。

 

あとここ。

 

f:id:lingmoo_0214:20180105235214j:image

 

棚受け金具が出てしまっていて危ない。

この前手を引っ掛けて傷になっちゃった。

 

f:id:lingmoo_0214:20180105235303j:image

 

 両方とも棚板をもっと奥行きのあるものに変えれば解決する&使い勝手もよくなるので、また棚を改良します。

 

 

8日目、友人の婚約

 

年明け前、地元に帰って友達とご飯に行ってきた。

 

地元は横浜市なんだけど港南区横浜市の田舎の方。なんなら鎌倉の方が近い。

だから「何県出身?」と聞かると困ってしまう。どう答えるのが正解なのかわからない。

「横浜です」→「都会っ子じゃん」→「いや、そうでも・・・」ってなる。

俺なんかはましてや中学校から横浜離れてど田舎で生活してたから余計にそうでもない。

 

まあそんなところで今でも仲良くしてくれている友達がいる。2人とは小学校はもちろん、少年野球チームも一緒で、ほぼ週7で顔を見ていた仲。その2人は中学校は一緒だけど高校、大学はそれぞれ違う。そんな中でも今でも気軽にあって話せる不思議と縁が深い関係。

 

その友達の1人がこの前彼女にプロポーズした。初めて仲のいい友達が結婚した。まだしてないか。

昔知り合いだった人とか、友達の友達程度の接点の人が結婚とかならよくあったんだけど、こんなに近い間柄の人が結婚するのは初めてで、結構嬉しかった。

 

それを聞いた時はなんとなく「おおー」みたいな反応だったと思うし、そんなにすごいなあーみたいな感じはなかったんだけど、何日かたった今になって「やっぱ結婚することってすごいなあ」って実感が湧いてきた。

 

よく考えたら、そもそも誰かと付き合う時点で、赤の他人と好き同士になってるわけだからすごい。

家族とか友人の相思相愛じゃなく、恋愛感情の相思相愛。すごいとしか言いようがないんだけどほんとにすごい(語彙力)

これから家族になるんだなあ。恋愛感情に加えて家族愛も深まったらきっと責任の重さってのもあるけど、守る対象をもつことで生きる喜びみたいなのも、独身でいるより大きく感じられるんだろうな。

そう思うと、やっぱ家族っていいなあ。

 

そういえば式はまだ挙げる予定まで立てられてないって言ってたからいつになるかわからないし、もしかしたらやらないのかもしれないけど、挙げるんだったら呼んでアピールはしといた。

やっぱ冠婚葬祭用のスーツって買った方がいいのか。流石に就活してた時のスーツは失礼になるのかな。ご祝儀とか色んなマナーとか全然わかんないなあ。大丈夫だろうか。今度誰かに聞こ。

 

なにはともあれ、年末にいいニュースをもらえていい一年の締めくくりでした。そんな話。